誕生日
 

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ���L���L���L
    よかったら応援クリック2発お願いしますっ

    人気blogランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ   ありがとうございました〜
--:-- | スポンサー広告
-    -

 彼と彼女

猫をお医者さんに連れて行くとまず必ず 「彼女」、と呼ばれる。
こっちが「彼」と呼ぶと彼に言い直すセンセもいるけど
そのまま彼女を貫き通すセンセもいる。
オランダ語の猫という意味のkat や poesが女性形(多分)やから
不特定の猫はまず「彼女」と呼ぶんだろうか。
「オス」やってわかったら「彼」と呼んでやってくれ。

20090417nobichobi.jpg
チョビとノビ。全然仕事にならへんやろーー�{
ノビもチョビも絶好調っす。

20090418nobi.jpg
「眉間に冴える三日月形、天下御免の向こう傷。人呼んで旗本退屈男。わーはっは」
え? 気に入らん? かっこええやんか、早乙女主水之介。


    ���L���L���L
    よかったら応援クリック2発お願いしますっ

    人気blogランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ   ありがとうございました〜
00:33 | ネコとかの写真
comment(9)     -
comments
ノビちゃん、お顔もふっくらして
元気になったんやね!(≡⋆⌃⌔⌃⋆≡)
良かった~良かった~♪♪♪
2009/04/19 01:35 | | edit posted by minisparis
たいくつおとこ
ハローです。
女性名詞、男性名詞とか昔ドイツ語を習った時にありましたがすっかり忘却のかなたです。
ベルギーってベルギー語?フランス語?ドイツ語?無知ですんまそん。
猫ちゃん、去勢していたら元彼かしら?
あはは、、。
早乙女主水之介……そりゃ、古いなあ。
わからん人もいらっしゃることでしょう。私はもちろん知ってますけど~(笑い)
2009/04/19 02:02 | | edit posted by ミント
minisparisさんへ
お陰様ですっごく元気になりました。ホッ。
やっぱり長い間具合が少しずつ悪くなっていたのでしょうか。
おとなしいんやとばっかり思ってのですが実は動きたくなかったのかも。
とにかくよかった、よかった。
ミントさんへ
ベルギーの公用語はオランダ語、フランス語、ドイツ語のみっつで
地域によって話される言葉が違います。
私の住んでいるところはオランダ語地域でブラッセルは
オランダ語、フランス語。
ドイツ語はドイツ国境近くで話されてます。
車に乗っていて同じ周波数のままなのにいつの間にか
聞いていたラジオのニュースがドイツ語になっていたりします。
チョビはまだ去勢してません。
そろそろ手術に行こうかと思っていますが・・・
眉間の傷、と言えば「さおとめもんどのすけ」がすぐ思い浮かぶのは
やっぱり人間が古いからでしょうなあ(汗)
ミントさんは反応してくれそうな気がしてましたです(笑)
2009/04/19 06:15 | | edit posted by 猫やしき
女性名詞なのですね
元気そうで何より、です。
オランダ語は女性名詞なのでね~。最近ラテン系のイタリア語とかフランス語とか、男性名詞だから男性名詞かと思ってました。そういえばドイツ語は女性名詞でしたよね。犬は男性名詞。ラテン系では犬も猫も男性名詞だから、ゲルマン系とラテン系で違うのかしら。
まぁでも、『it』にならないのはさすが獣医さん?
早乙女主水之介?知らない、、、な~んてね。ジョディ・フォスターと同じ年齢ですから。。。
2009/04/19 10:12 | | edit posted by ジロマリ
ジロマリさんへ
あ、ほんとだ。フランス語は男性名詞だ。
面白〜い。
確かにお医者さんに「it」で言われるとムッとするだろうなあ。
ジョディ・フォスターと同じ?
なーんだ、みっつ違いじゃん(笑)
2009/04/19 14:46 | | edit posted by 猫やしき
あはは^^ほんとに仕事にならへんやろ~!!
な光景ですね(笑)
でも、羨ましい光景でもあります♪
猫はオランダ語では女性名詞なんですね。
いちいち男性名詞、女性名詞とか覚えなきゃ
ならないと面倒ですよね。
私のスカスカの頭ではパンクしそうです(笑)
2009/04/19 21:42 | | edit posted by ますちゃん
ますちゃんへ
いつも二匹がモニターとキーボードの間でごちゃごちゃしてるんです。
二匹が一緒にいるとすぐじゃれあいになってジャマ。
さっきもチョビを下におろしたら足下のゴミ箱にうっかり入れてしまい
傷ついたらしくブーたれてどっか行ってしまいました(笑)
男性名詞、女性名詞はめんどうなので私は可能な限り複数形で話します(汗)
過去形は変化の比較的簡単な完了形ですませてしまいますし。
そんなんで語学が全然上達してませんです(^^ゞ
2009/04/20 02:10 | | edit posted by 猫やしき
今さらしつこいかもしれませんが。。。
フランス語とかイタリア語とかは、動物(人間も)は基本的に男性名詞ですが、女性形があって、冠詞と形を変えて男女分けますよね。il gattoがla gattaとか。オランダ語やドイツ語は猫はすべて女のコになっちゃうのでしょうかね?だとしたらラテン系のほうが動物と人間が近い??ドイツ語習ってたときは猫いなかったし、日常会話で使うこともなかったから、、、というか他は英語と日本語しか知らなかったので、気にしたことがありませんでした。英語だとそれこそ犬や猫は『it』と習いましたから。ちょっと気になってしまいました。
2009/04/20 23:40 | | edit posted by ジロマリ
No Title
ジロマリさんへ
オス猫って言う単語(kater)はあります。これは男性名詞です。
メス猫を表すkattinもあります。
でも「それはオス?メス?」と聞くときぐらいしか聞いたことないです。
普段の会話の時には女性名詞のpoesとかkatですね。
その猫は、と言うときは確かにオスも彼女になっちゃいますね。(笑)
小さいものを表すpoesjeもよく使いますが
これは中性名詞なので英語でいうitになりますー。
2009/04/21 00:12 | | edit posted by 猫やしき
comment posting














 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。