誕生日
 

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ���L���L���L
    よかったら応援クリック2発お願いしますっ

    人気blogランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ   ありがとうございました〜
--:-- | スポンサー広告
-    -

 祈り

最初の地震から3日が経ちました。
まだ救助を待っている方がいらっしゃいます。
どうか、できるだけ多くの人が生きててください、と願うのみです。

被災地の方々の不安や恐怖、悲しみを思うと
何もできないことがいらだたしく思えます。

ブロ友さんの安否確認は
anemoneさんむちこちゃんがまとめて下さってます。
「東日本地方大地震・ブログ管理者の安否情報」

anemoneさん、むちこちゃんどうもありがとう。


猫やしきがいつも拝読しているちきりんさんのブログ
この地震でご自分が体験されたことを書かれた
エントリを読ませていただきました。

こんな非常事態にあっても整然と思いやりの心を持って
行動する日本人の姿に胸が熱くなりました。
同じような光景はあちこちで見られただろう事は
想像に難くありません。
ちきりんさんのブログ「Chikirinの日記 : 03.11 大惨事とミラクル」はこちら・・・★




もう一つ
ニュースでも話題になっているThe New York Timesの記事です。
拙訳で恥ずかしいのですが
すこしでも励みになれば、と願っています。
原文はこちら・・・★



日本への同情、そして称賛

史上最悪の地震の後、今、私たちの心はすべての日本人とともにある。しかし、私がニューヨークタイムズ紙の東京支局長として日本に住んでいたとき(6000人以上が死亡、30万人が家を失った)1995年阪神大震災を取材した。私はこう付け加えなければならない:今後数日から数週間の日本を見ておけ、私たちもきっとまたいくつかの教訓を学ぶだろう。

これは日本政府が特に事態を上手く処理するということではない。1995年の震災時の政府の救助活動はまったく不手際きわまりなく、各国から送られた鎮痛剤の有用性や捜索犬の活躍によってその面目を失った。震災当初の混乱した数日間、人々が瓦礫の下でまだ生存していた時、政府の無能のために死ぬ必要のない人が亡くなった。

しかし、日本の人々は忍耐力と冷静さと秩序において本当にみごとだった。日本人がよく使う言葉で"ガマン"というのがある。英語ではぴったりあてはまる単語がないのだが“toughing it out”(耐え抜くこと)と言ったような意味である。そしてそれこそが神戸の人々が勇気と団結と共通の目的を持って行ったことであり私はそのことに畏敬の念を覚えた。

日本に住んでいる間、しばしば私は日本人の秩序と礼儀正しさに感心させられたが、神戸の震災の時ほどその思いを強くしたことはなかった。神戸港は完全に破壊され、市内いたるところの商店の窓が割れていた。私は略奪や救援物資の取り合いで激しいもみ合いになっている様子がないか探し回った。ようやく男2人に襲われたと教えてくれた店のオーナーを見つけて私はホッとした。いくぶんメロドラマチックに私は彼に次のように質問した。あなたは同胞である日本人が災害に乗じて犯罪を起こしてびっくりされたでしょう?今も思い出すが、彼は驚いて、こう言った。誰が日本人だと言った? あいつらは外国人だったよ。

日本人は、下層階級、被差別部落、韓国人を軽視する。しかし、他の国に比べ、極度に貧困が少なく、非常に高い共通の目的意識がある。中流階級が非常に多く、実業界の大物は儲けすぎと見られることを伝統的に恥じる傾向にある。その共通の目的意識こそが国の社会構造の一部であり、それは特に自然災害や危機の後には顕著に表れる。

大げさに言いたくはない。学校や職場でのいじめ、不法行為からの利益をかき集めるヤクザ、納税者から略奪するような政治家と大手ゼネコンの癒着など、日本人の礼節がこれらの問題を覆い隠している。しかし、神戸の震災後、そのヤクザが被災者に物資を与えるためのカウンターを設置したことは印象的だった。そしてこれまで日本の社会機構が分裂したことはない。

こういった冷静さは、日本語にも組み込まれている。人々はよく"シカタガナイ"と言う - どうしようもない、と言う意味である。そしてひとにかける言葉として最もよく使われる言葉のひとつに、"ガンバッテクダサイ" 、耐え抜け、強くなれ、と言うような意味である。自然災害は、日本の"ウンメイ"の一部だと考えられている。"ウンメイ"は「命」と「運ぶ」を組み合わせた言葉である。私は16世紀のイエズス会の宣教師の日記を読んだことを思い出した。壊滅的な地震に襲われた村で地震の数時間後には農民たちは自分たちの家を建て直しはじめたというのである。

辛抱強く、みんなで力を合わせて復興しようという力は日本人の魂に染み込んでいる。私たち夫婦は短期間だったが長男を日本の学校へ行かせた。小さな子供たち全員が真冬でも半ズボンで学校に行く光景を私は決して忘れないだろう。その考え方が性格を形成すると言うことだったが私は「子供に風邪を引かせるだけじゃないか」と思った。しかしそれは"ガマン"を植え付けるもう一つの努力だった。そして、その"ガマン"が日本が第二次世界大戦からの復興を助け1990年のバブル崩壊後の"失われた10年"に耐えさせたのだ。確かに、 日本人はもう少し不満を表した方がいいのかも知れない。そうすれば、政治家はもっと国民の声に敏感に反応するだろう。

要因の一つは、自然とのつきあい方に関係があるのかもかもしれない。アメリカ人は「自然とは、対峙し、飼い慣らしていくもの」と考えている。対照的に、日本人は、「人間は(歴史上の非常に多くの地震を含めて)自然の一部でありその流れに乗るだけである」と考えているということだ。 1923年の関東地震では10万人以上が死亡した。nature、「シゼン」という日本語は100年かもう少しさかのぼったぐらいの新しい言葉である。それまではこの概念を表現する必要がなかったのである。神戸地震の後のタイムズ紙のエッセイで私は同じような点について書き、日本の最も偉大な17世紀の俳人である芭蕉の俳句で締めくくった。

憂き節や竹の子となる人の果て

日本人の回復力と忍耐力には高潔さと勇気があると思う。そして、それは数日中に明らかになるだろう。日本の社会基盤の結束の強さや強靱さや回復力が発揮される時でもある。日本人は共に立ち上がるだろう。ワシントンやウィスコンシンで繰り広げられているような食うか食われるかのような二極化した政治とは対照的である。もしかすると私たちは日本からすこし学ぶべきなのかもしれない。私たちの思いは日本に向いている。私たちはこの痛ましい地震に深い同情を寄せるとともに心から称賛したい。


    ���L���L���L
    よかったら応援クリック2発お願いしますっ

    人気blogランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ   ありがとうございました〜
17:45 | 未分類
comment(18)     trackback(0)
comments
いい記事を
載せて下さってありがとう、連日の報道に胸が痛くなります。TVをつけるたびに犠牲者の数が増え、爪あとの凄さを知る。辛いです。でも、避難所生活が長くなると
ストレスも貯まり、不満も、、、、連れ合いの同僚の奥様も阪神淡路大震災の時避難所で口論の果て押されて倒れ、そのまま亡くなりました。普通の生活をしている時なら相手の人も暴力的になることなんて無かったでしょうに。
神戸の時は火葬場の数が足りなくて、ご遺体をトラックに積んで遠い市まで運んだとか、県の職員だった方に聞きましたが、人間のエゴも「他の人と一緒に積み込まないで」と言った人も居たと。
自然の前では本当に無力ですね。
亡くなられた方々のご冥福を。
2011/03/14 19:52 | | edit posted by Abi
良い記事を訳してくれて、ありがとう!
猫やしきさんて、ニューヨークタイムズの東京支局長やったの!…なんて、一瞬思った私はアホやなあ。

関西は信じられない位平和。東京と違ってものも豊富にある。祈るしかできない点は同じだな。
2011/03/14 21:39 | | edit posted by 3匹目の猫
ありがとう。
翻訳してるアナタの姿が目に浮かびます。
少し休んでくださいね。

今回の東日本大地震、まだまだ無惨な姿を見ることになりそうです。
この週末は起きてる限りTVの前から離れることが出来ませんでした。
こんな無惨なこと、誰が想像出来たでしょう...。
そして色んな分野にまで影響が出ています。
ある意味、私も被災者です...(涙)
2011/03/14 21:54 | | edit posted by 一徹ママ
貴重な記事を書いてくださりありがとうございました。
世界からみても日本人って素晴らしいのですね。
記者が避難所で生活している人に「今何が一番ほしいですか?」の問い掛けに、
「たくさんの知人の安否がわからないので情報がほしいです。それ以外考えられません」
狭くて寒い・・・などの過酷な環境、まして食料も飲料水も不足しているなか、
ただただ人の安否を気遣う優しさに感動し...涙が溢れました。

ちきりんさんのところに訪問しました。
日本人の気品、気質に改めて感銘を受けました。
一人でも多くの方が救済されることを願うばかりです。
2011/03/14 22:33 | | edit posted by wan
私も微力ながら祈っとります。。。
2011/03/15 02:12 | | edit posted by teabel
こう言った論調で日本人の性質をいろいろな角度から分析し褒める記事は読むたびに誇らしくもありまた涙してしまいます
これは決して年を取って涙もろくなったわけではなく日本人としてやらなければいけないことがDNAに染み付いていて
それができない悔しさが涙を流さすのでしょうか
日本を離れて数年 こんなときに不謹慎ですが日本人の素晴らしさを改めて思い知らされました。
2011/03/15 07:43 | | edit posted by Joe papa
私もこの記事読みました。
私も日本人である事を誇りに思っているし、
今回災害に対して日本の人々の対応にはホントに涙が出てきます。
募金以外何も出来ない自分がもどかしいですが、
引き続き皆様の無事と安全をお祈りしています。
2011/03/15 08:17 | | edit posted by Queen Sasha
すばらしい記事(そして和訳!)ですね。
被害にあっても辛抱強く耐えお互いを気遣う日本人の姿は、こちらでも大きく取り上げられてます。まだまだ事態の沈着までは時間がかかってしまいそうですが、この記事通り、きっと数週間後には、復興への道を歩き始めた人々の姿を見る事ができると信じてます。
2011/03/15 08:49 | | edit posted by tsukikumo
猫やしきさん、素晴らしいです。ありがとうございます。
The New York Timesの記事、私も読みました。オバマ大統領のコメントも感激するものでした。アメリカの救助隊、救助犬、そして世界中から救助隊が日本に向かっています。救助が速やかに行われ、これ以上被害が大きくならないことを祈ります。動物たちの救助も行われているようです。今日本にいない自分はエールをおくり、祈ることしかできず、なんだか歯がゆいです。私の家族や友人知人は無事でした。猫やしきさんのご家族、友人は?りきちんさんのブログも拝見しました。頑張れニッポン!知り合いでもないのに、私が日本人でるとわかるとアメリカ人の方々が声を掛けてくれます。皆さんの無事を祈ります。
2011/03/15 10:56 | | edit posted by myaumyau
良い話をありがとうございます。
日本人ってすごいな、強いなと思うのは、私達日本人
だけではないんですよね。
そう思ってもらえる事はとても誇りに思います。
私に出来る事はほとんどないけども、1日も早い安全と
復旧を願ってます。
2011/03/15 22:57 | | edit posted by mogu07
長文訳、お疲れ様。
そしてありがとう、いい話を読ませてもらったよ。
非常時の対応でその国の本質が見えるよね
きっと日本は何度でも立ち直ると思う。
そうしないといけない。

2011/03/15 23:28 | | edit posted by むちこ
こんにちは、ご無沙汰しております。
すばらしい記事、和訳、感動しました。
私自身、被災者を経験しておりますので、
ニュースを見るたび、あの地震の頃の記憶が蘇り
いたたまれない気持ちになります。
「The New York Times」のこの素晴らしい記事で
少しでもみなさんの心のささえになれますように。
がんばれ、日本!!
素晴らしい記事をブログにも載せさせて頂きますね。
2011/03/16 00:38 | | edit posted by minisparis
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/03/16 02:11 | | edit posted by
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/03/16 04:06 | | edit posted by
NYタイムズの記事を訳していただき、ありがとうございます。
日に日に惨状が明らかになるようで。
東京でも物が無くプチパニックになってるそうです。
「我慢」「秩序正しい」日本人は他の国でも評価されてるそうですね。
2011/03/16 05:58 | | edit posted by 親父
久しぶりにおじゃまします。
被災している友人の安否情報をあちこちで探していますが
なにも得られずどこか他のサイト・・・と色々うろうろ中です。
考えたくはないことも、一瞬よぎりますがたぶんどこかで頑張っているはずと思っています。

今回の地震を通して、
さまざまな国々からの支援や励ましの言葉に感謝します。
「日本人でよかった」「日本人なら乗り越えられる」と思いました。今回の訳していただいた文章をみてより一層そう思いました。訳していただいてありがとうございます。

スーパーなどの商品がなくなる、輪番停電、いろんな地域での大きな地震…昨日は長野で震度6。
みんなが不安でいっぱいですが秩序をもって乗り切るぞ!!

関東の方々、とりあえず買いだめをやめてほしいなぁ。
ライフラインがしっかりしているのに水、米、乾麺、カップ麺、パン、トイレットペーパー、おむつ、生理用品は陳列棚になんもないんですよ…(TT)

2011/03/16 11:34 | | edit posted by ma-ya
東京も揺れました。
我が家は7階ということもあり娘と2人、外に出るべきか家の中にいるべきか迷いびっくりしてる娘を抱きしめることしかできませんでした。
計画停電があったり、スーパーは入場制限など混乱が続いてますがスクスク育ってくれてる娘と良い記事を訳してくれた猫やしきさんに感謝です。
2011/03/16 13:21 | | edit posted by グーグー
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/03/17 18:34 | | edit posted by
comment posting














 

trackback URL
http://nekonekoyashiki.blog121.fc2.com/tb.php/1528-e952507e
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。