誕生日
 

 パエリャ

4月末の料理教室の様子をアップするのを忘れてたので・・・^ ^;
残念ながら9月から始まる予定やった料理教室はボツになりました~。
7月に開いたブラッスリーが忙しくてそれどころやなさそう。

20100427kookles4.jpg
アペリティフはシェリー酒、3種類

20100427kookles3.jpg
ガスパッチョ

20100427kookles6.jpg
パエリャ デ マリスコ

20100427kookles5.jpg
黒鯛の塩釜サルサ添え

20100427kookles8.jpg
クレーマカタラーナとレモンシャーベット

20100427kookles7.jpg
チュロス

<調理風景とレシピ>
20100427kookles14.jpg★ガスパッチョ★
トマト(ざく切り) 500g
玉ねぎ(みじん切り) 100g
きゅうり(ざく切り) 1.5本
赤パプリカ(ざく切り) 200g
にんにく(みじん切り) 1かけ
ワインビネガー 大さじ1
野菜かチキンのブイヨン 1L
パン(とろみ付け用)
塩コショウカイエンヌペパー
オリーブオイル
[飾り]緑のパプリカ、赤パプリカ、キュウリ(すべてみじん切り)、クルトン小

ボールに野菜を入れ塩とカイエンヌペパーを振る
オリーブオイルをタラタラとかけて混ぜる
ワインビネガーとブイヨンも混ぜて冷蔵庫で2時間以上冷やす
野菜から出たジュースを取りだしオリーブオイルを加え
その中にとろみ付け用のパンを漬ける
飾り用の材料以外をすべてバーミックスかミキサーにかけ
なめらかにした後さらにざるで漉す。
グラスにスープを入れ食べる直前まで冷やしておく
飾り用の野菜とクルトンを盛りつける
バーミックスを探す

20100427kookles1.jpg20100427kookles11.jpg
20100427kookles13.jpg20100427kookles12.jpg
20100427kookles2.jpg★パエリャ デ マリスコ★
鶏(皮を取って塩コショウ) 1/2羽分
トマト(湯むきして種を取りざく切り) 100g
インゲン(5センチの長さに切る) 100g
玉ねぎ中(みじん切り)1/2個
赤パプリカ(細く5センチの長さに切る)1/2個
にんにく(細かいみじん切り) 1かけ
チョリソ(角切り) 100g
小さなヤリイカ(カラマリ:掃除して一口大に切る) 100g
チキンブイヨン1L
パプリカパウダー
サフラン 0.5g
ローズマリー 1枝
米 200g
ムール貝(砂出しする)100g
はまぐりみたいな貝(砂出しする) 6個
グリンピース100g
辛口の白ワイン1/3カップ
オリーブオイル

コショウ
エビ大4匹
レモン1/2個

パエリャ鍋にオリーブオイルを熱し
鶏を全体に焦げ目がつくまで焼いた後、皿に取っておく。
オリーブオイルににんにく入れて野菜とチョリソを炒める。
そこへ鶏を戻しチキンブイヨンを加え弱火で10分ほど煮る。
さらにヤリイカ、パプリカパウダー、サフラン、ローズマリー、米を入れ
混ぜずに鍋を揺すりながら10分ほど煮る。
ムール貝、はまぐり、グリンピース、白ワインを加え、塩と挽きたての黒コショウを加え全体をそっと混ぜる。
上にエビを載せ鍋にアルミフォイルでフタをし、米がブイヨンを吸って柔らかくなるまで揺すりながら弱火で加熱する。(米が固いようならブイヨンを足す。)
鍋底におこげができているとさらに良し。
最後にくし形に切ったレモンを添える。

20100427kookles10.jpg★黒鯛の塩釜サルサ添え★
黒鯛(=DoradeまたはGoudbrasem)
黒鯛 (400-600g大) 1匹(前菜の時は1/2匹)/一人
粗塩1.5kg/1匹
卵白 2個分/1.5kgの塩
エクストラバージンオリーブオイル

[サルサ]
トマト(湯むきしてざく切り) 4個
玉ねぎ(ざく切り) 1/4個
スペインとうがらし(細かいみじん切り) 1/4個
にんにく(細かいみじん切り) 1/3かけ
水 100cc
塩コショウ
オレガノ
オリーブオイル

[サルサ]
オリーブオイルに野菜を入れ加熱する。
そこに水とハーブ、塩コショウを加え
弱火で時々揺すりながら30分煮る。
ミキサーにかけザルで漉す。

[黒鯛]
塩と卵白を手でよく混ぜる。
オーブン皿に卵白を混ぜた塩を広げた上に黒鯛を載せ
魚の上に約1センチ厚さになるよう塩をかぶせる。
220℃のオーブンで25-30分焼く。
焼けたらテーブルで取り分けてサルサを添える


★クレーマカタラーナ★
牛乳 1.5L
細かいグラニュー糖 200g
レモンの皮(白い部分がないように剥く) 1.5個分
卵黄 12個分
コーンスターチ 大さじ3
細かいグラニュー糖 (仕上げ用)

1 牛乳に大さじ6のグラニュー糖とレモンの皮を入れて煮る
2 卵黄に残りのグラニュー糖とコーンスターチ加えてなめらかに泡立てる
3 2に温めた牛乳を少しずつ混ぜる
4 3を鍋に戻し弱火で5分ほどもったりするまで混ぜながら加熱する
5 4を裏ごしして耐熱皿に入れる
6 粗熱を取ってから最低1時間冷蔵庫で冷やす
7 仕上げ用のグラニュー糖をふりかけブランダーで表面に焦げ目をつける。

★レモンシャーベット★
水 500cc
砂糖 500g
レモン汁 250cc
ライム汁 250cc

水と砂糖を煮溶かしたあと冷ます
そこにレモン汁とライム汁を加える
約50分アイスクリーマーにかける

★チュロス★
薄力粉 300g
水 450cc
ひまわり油 200cc
卵 3個
塩 少々
粉砂糖
シナモンパウダー
揚げ油

鍋に水と塩少々を入れ加熱する
鍋を火にかけたまま薄力粉とひまわり油を加えさらによく混ぜる
鍋を火から下ろし生地に卵を1個ずつ割り入れてよく混ぜる
口金をつけた絞り袋に生地を入れる
180℃に熱した揚げ油に細長くなるよう生地を絞り出し、きつね色になるまで揚げる
上がったものを食べやすい大きさに切って粉砂糖とシナモンパウダーを振る

    ���L���L���L
    よかったら応援クリック2発お願いしますっ

    人気blogランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ   ありがとうございました〜
00:33 | 料理教室
comment(4)     -
comments
あ、あれ、バーミックスっていうんですか日本語で。ってドイツ語でなんていうんやろう…。
なんかわからんので「ジュッとやってつぶすやつ」とか言ってました。最近は日本にもあるみたいですね~。

このコースはマジで本格的なコースでしたよね…。

塩釜…塩釜や!そうや塩釜やろうやろうとおもって忘れていました…!
2010/09/02 07:22 | | edit posted by Kotora
うひゃ~!!
これまた本格的&豪華ですね!
ガスパッチョって普通スープボウルだけど
グラスに入れるのもいいですね。
パエリャ凄く豪華だわ~。
あ~寝る前なのにお腹が空いて来た!(涙)
2010/09/02 14:08 | | edit posted by Queen Sasha
さすが本格的なガスパチョレシピ!
うちは手抜きで野菜ジュース+コンソメスープでなんちゃってガスパチョ^^;
こうして手間ひま掛けたら美味しいはずよね。
クレームカタラーナのレシピ楽しみにしてます^^m
2010/09/02 14:08 | | edit posted by ANKO
Kotoraさんへ
バーミックスは商品名で・・・ドイツ語ではStabmixerかな?
もともとスイスの会社が作ったもんなんでヨーロッパの方が種類が多いですよね。
この料理教室は本格的なものを教えてくれるので面白かったです。
カクテルの組み合わせかたとかもあったし、楽しかったですよ。
でも2週間ごとだったのであっさり系の日本人にはちょっとヘビーやったかも。

塩釜は簡単にできて豪華に見えるのでお客さんの時とかにいいと思いますよ。
うちで作ったときは魚が大きすぎて頭を落としてオーブンに入れたのですが
切り口が塩辛くなりすぎました。
できたらまるごとオーブンに入るサイズの魚を買った方がいいです。^ ^;

Queen Sashaさんへ
この日は夏のメニューと言うことで涼しげな組み合わせになってました。
これは私が頼んだのかな?
生徒が少ないので自分の食べたいものをリクエストしたら
シェフがメニューを考えてくれてました。
「ほな次はこれ食べたい〜」ってみんな好きなこといってましたよ。^ ^

ANKOさんへ
このガスパッチョはおいしかったですよ〜。
自分では作らないので外で食べるだけでしたけど今まで食べた中で一番でした。
こんなにおいしいのだったら作ってみてもいいかな、と思わせる味でした。

残りのレシピも追加しました〜。
(レシピをよく見たらクレーマ カタラーナ Crema Catalanaになってたので
書き直しました。^ ^;)
2010/09/02 21:29 | | edit posted by 猫やしき
comment posting