誕生日
 

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ���L���L���L
    よかったら応援クリック2発お願いしますっ

    人気blogランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ   ありがとうございました〜
--:-- | スポンサー広告
-    -

 ノビ 2009-11-24〜27(火〜金)

2009-11-24(火)
水を飲もうとするのだけれど飲めない状態。
食べれそうな餌をいろいろ作ってみたけど
水も飲めないのに食べるどころではない。

口内炎ぽいので
夕方からシリンジで強制的にミルク+アロエをやるけど
めちゃくちゃ嫌がって興奮し
落ち着いていた呼吸がまた荒くなるので
ほんの少ししかやることができない。
今日一日で3ccぐらいか・・・

苦労の末、点滴がやっと抜けた。
でも点滴を固定してたテープはべったり貼りついてとれない。
テープがかなりのストレスになるみたいで神経質にかじる。
※ 後で病院で教えてもらったが
「テープはアルコールをぶっかけるとあっさりとれる」(汗)

JJがしつこくノビをかまうので治療室を作ってやり
今晩はそこに寝かせる。


2009-11-25(水)
朝、ノビの部屋を覗くと目をつぶってじっとしてるので
そのまま下に下りてお茶を入れてると
いつの間にか調理台の上に上がって何か飲めるものはないか探している。
やっぱり飲めない様子だったので注射器でミルクをやる。
でも舌を湿らせる程度しか飲めない。

その後、一緒に外に出てしばらく座る。
じっと座っているだけなのだが外に出ると気分が落ち着くようだ。
なぜかバケツにたまった雨水を少し飲む。

今日は点滴してもらいに行こう!!
車はすごいストレスみたいやけど我慢してもらって。
このままやと脱水であかんようになりそうやし。

トムがいてくれたらええなあ、と病院に行くが苦手なソニアやった。
受付で「飲まないし食べないので点滴してほしい」と言っておいたので
診察室にはいるといきなり
「点滴しても何の助けにもならないですよ。
苦しみを引き延ばすだけです。」とピシリ。

ノビはどうしたいのかなあ。
本当に本人に聞いてみたい、と思う。
強引に点滴を頼んで5時に迎えにくるといって病院を出る。

オッチャンが出掛けたついでに連れて帰ってくると言うので頼む。
4時過ぎにオッチャンから電話があり
「今、病院やけどこのまま眠らせてやった方がええんやないか。めっちゃしんどそうやで。」
「連れて帰ってよ」
「・・・生検の結果がでてた。やっぱり悪性腫瘍やって・・・」
「ちゃんと腫瘍の名前を聞いてくれた? 連れて帰ってよ。」
「こっちに来れへんか?」
「すぐ行く!!」
絶対連れてかえるぞ、と心の中で繰り返しながら車を走らせる。

病院の入院室でオッチャンは
「もう水も喉を通らへんし、点滴で生かされている状態で
そのうち呼吸もできんようになるのに
家に連れて帰って苦しい思いをさせるだけなんやないか?」と言う。

20091125nobi1.jpg
点滴中のノビ。
ノビちゃん、どうしたい? もう『苦しむことにも飽きやんした』?

ルック先生に検査結果の説明を受ける。
病名は悪性リンパ腫(lymphoma)。

まだ若すぎるので手術をするとまともに生活をできなくなるし
コルチゾンもあまり効いてないし
高価な抗ガン剤もあるがほとんど効果は望めない。
とにかく腫瘍が大きすぎて今はなんとか息をしてる状態。
なので安楽死を奨められる。

お医者さんには「しばらく考えさせてほしい」と言って
オッチャンと話をする。
「今朝も水を飲もうとしたもん。ほんでちょっと飲んだし」
「舌を湿らせるだけやろ。もう飲めへんねんで。苦しませるだけや。」
確かに注文したユッカとサメで奇跡的に腫瘍が小さくなるかもしれん、と
思ってたけどこんな状態でどうやって摂取させるのか。
それにしてもどうしていつも奇跡を信じなあかん状態になってしまうんやろ。

話してるうちに気分も落ち着いてきて
注射をしてもらった方がノビのためにいいような気がしてきたので
お医者さんにこのまま眠らせてやるよう頼む。

1本目の麻酔で呼吸が止まり静かにノビは息をしなくなった。
お医者さんが
「もう苦痛はありませんよ」と言う。
オッチャンが声をかける。
「ノビちゃん、ありがとう。楽しかったね・・・」
2本目・・・ノビ、永眠。3歳と半年。

2009-11-26(木)
まだノビがいるからかどうか不思議と悲しくない。
ノビの部屋を覗いて声をかける。
いつも朝起きたら一緒に階段を下りるのに今日からはひとりで、
というのが寂しいけど。

今日はお墓をつくらないとね。
二人ともでかけるのでお墓を掘るのは昼からやなあ。

帰宅してシャベルをもってお墓に行くともう穴ができてた。
オッチャンが掘っといてくれたんやな。
チョビの時、すこし狭かったのでちょっと広げてやる。
お花を買っとけばよかったなあ。
あ、でもノビの好きな庭の花のほうがええか・・・。

オッチャンの帰りを待ってたけど暗くなってきた。
埋葬は明日やな。
もう一晩ノビといられると思うとホッとする。
ノビと一緒にベッドでゴロゴロ。
でも部屋の暖房を切ってるので寒いし
ちょっとノビが匂いはじめてんねんけど・・・(笑)

2009-11-27(金) 埋葬
朝ノビの部屋を覗くとノビがいない。
へ? 自分の寝室に戻るとオッチャンの横の椅子にノビが・・・(笑)
夕べはここに連れてきてたんや。

お墓の用意。
ノビの好きだったウインターゼラニウム(もう花は終わってたけど)と
よく木登りしてた木の落ち葉を集めてベッドを作る。
かろうじてウインタージャスミンの黄色い花が咲いているので
それも入れてやることにする。

注文してたユッカエキスとサメのパウダーが到着。
両方ともオランダから。どういうこっちゃねん。
結局、試すこともできへんかったなあ。

午前中は晴れてたのに雨が降りそうになってきたので
ノビを埋めに行く。
オッチャンは「乳酸発酵するように」とヨーグルトを持って。
・・・よーわからん。

これで一旦はバイバイやけど
生まれ変わってまたウチにおいで〜。
kinobori.jpg
ノビは枝打ちして足をかけるところのない10mの杉の木でも
1秒ほどで駆け上れる木登り名人なのら。
人が来ると自慢の木登りを見せるサービス心旺盛なやつでもある。


    ���L���L���L
    よかったら応援クリック2発お願いしますっ

    人気blogランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ   ありがとうございました〜
22:30 | ネコの健康・病気・けが
comment(26)     -
comments
辛いなぁー
ついこないだチョビが逝ったばかりなのにノビまで逝くとは辛いですねぇ....
JJに来てもらっててよかったですねぇ.....
ノビの冥福と猫やしきさんとオッチャンの平安を祈ります
2009/11/27 23:29 | | edit posted by tensan
おつかれさまでした...
ネコの旅立ちは、一度も会ったことがない
子でも、なんだか無性に心に残ってしまいます。
最初のほうを読んだとき、水飲まないとき、
口内炎にいい漢方などいろいろと
情報が浮かんでは消え、送らなきゃ!!って
思ったらもう天国に...。
うちも、めんまの双子の弟、なるとが
天使猫となって家ノ前の梅ノ木の下に
眠っています。
木になるって、いいですよね...。
おやすみなさい、ノビちゃん。
もっと、きみのことを見ていたかったなあ。
天使猫になって、家族を見守ってくださいね。
水飲めないってつらかったろうね、
おつかれさまでした。がんばったね!!
2009/11/27 23:45 | | edit posted by めんまねえちゃん
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/11/27 23:49 | | edit posted by
tensanさんへ
こんなに立て続けで死んでしまうなんて思ってもみませんでした。
それに何にもできないうちにこんなにあっけなく。
JJが本当に慰めになります。
オッチャンは今JJをさがして彷徨ってます(笑)
慰めの言葉、どうもありがとうございます。
めんまねえちゃんさんへ
情報のこと、お気遣いいただいてありがとうございます。
でももう腫瘍が喉一杯になってて水どころか呼吸もままならなかったのです。
1週間前お医者さんが呼吸のためのチューブを入れようとして下さったのですが
それすらも入らなかったのでなんとか腫瘍が小さくならないかと
神だのみ状態でした。
息だけしてくれれば点滴するとかで
命だけはつなぐことができると思ったのですが・・・。
でもよく頑張ってくれました。えらかったです。
なると君は木になったんですね。
うちもノビのためにお墓の上に木を植えようかな。
2009/11/28 00:16 | | edit posted by 猫やしき
・・・・さんへ
辛いことを思い出させてしまってごめんなさい。
そして温かいコメントありがとうございます。
若くして逝ってしまったとかもう充分長生きしたからとか関係ないですね。
ノビが20歳まで生きたら悲しくなかっただろうか、と何度も考えてました。
それでもきっと同じように辛いと思います。
いつまでも一緒にいたいと願います。
何回もお医者さんからノビのクオリティ・オブ・ライフを考えてあげて下さい
と言われました。点滴で生きながらえるのはもう生きてるとは言えない、と。
獣医さんの考え方も人間の安楽死が認められているベルギーらしいと思いました。
今回はチョビの時と違って充分考える時間があったので
ある程度状態を理解でき安楽死を選んだことも後悔してません。
いつもべったりのノビがいなくなって寂しいだけです。
きっとまたどこかで会えると信じてます。
2009/11/28 00:48 | | edit posted by 猫やしき
安らかにお眠りください。
わずか2ヶ月の間に2匹もの猫が旅立ってしまったなんて信じられないです。しかも2匹ともガンでだなんて・・・。まるでチョビを追うように逝ってしまったんですね。
でも、きっとノビも、こんなに可愛がっていろいろ手を尽くしてくれたお二人に感謝してると思いますよ。
ノビのご冥福を祈ります。
2009/11/28 00:58 | | edit posted by ヒラソル
最後の選択
今はペットに対する考え方も変わり、抗がん剤や放射線治療をすすんでする飼い主もいるみたいですが、やはり最後は決めてあげなくてはいけないんですよね。どちらを選んでもやはり辛いのだと思います。苦しめたくない、でも少しでも長く生きて欲しい。
私も3匹のペットがいつか迎える日のことを考え、人ごとでないと思いながら読みました。
最後の写真に癒されます。
安らかに眠ってね、ノビ。
2009/11/28 03:11 | | edit posted by MIKO
ノビちゃん、よく頑張りました。
御家族のみなさんもさぞかしお辛いでしょうが、
今は痛みや苦しみから解放され、常春の国で幸せに過ごしていると思います。
猫や生き物と暮らしていると、いつかは訪れる別れの日。
言葉では言い尽くせない悲しみと寂しさは、私も何度も経験しました。
でも引き換えに大きなものも残してくれています。
ノビちゃんも家族のみなさんに巡り会い、最後まで一緒に過ごせた事を胸に、
穏やかに旅立てたと思います。
ノビちゃんのご冥福をお祈りいたします。
2009/11/28 12:25 | | edit posted by ANKO
出会い
猫にも個体差があるから、一緒に暮らすと個性を楽しみますが、そういう付き合いができた猫であれば家族となった意味があると考えてきました。犬もそうかもしれませんが、猫が人の感情に意外なほど敏感で、悲しいときに慰めてくれたことがよくあります。今のお二人のお気持ちを一番よくわかるのは猫たちでしょうね・・・?
2009/11/28 18:35 | | edit posted by suzuki
ただただ涙...
信じられへん。とても信じられへんわ...。
何んでみんな急いで逝くの?
去年行ってた時、あんなに可愛らしく甘えてたノビ。
そんなノビにデレデレやったオッチャン。
ネコ達に「はい、中入ってごはん食べなさい」って、子供に言うみたいに話しかけてた猫やしきサン...。
先に逝ったチョビはあの時にやっと見られた赤ちゃんの1匹やったよね?
たった1年と数ヶ月の間で今いるのはビクだけになってしもたん(あの時にいた子で)...。
金太郎にそっくりやったノビ。
こないだまでPCの周辺で寝そべったりダイニングの窓辺に座って外を見てたのにね...。
猫やしきサンとオッチャンにいっぱい愛情を貰ったから満足して、感謝して旅立ってるよ。
今頃トラとチョビに会って「来るのが早い」って怒られてるよ。
‘もう飼うんがいやになって来た’ってオッチャンの言葉、ジーンと来た...。
元気出して...としか言葉が浮かびません...。
2009/11/29 00:24 | | edit posted by 一徹ママ
ヒラソルさんへ
どうもありがとうございます。

こんなに続けていなくなってしまうなんて思いもよりませんでした。
本当にチョビを追うようにノビまで逝ってしまいました。
チョビもリンパ腫だったのですが
リンパ腫は白血病とセット、っていうのが頭にあり
ノビは白血病は陰性だったので油断してました。
最後のほうは結構辛かったと思うのですが
もう苦し真なくてよくなったと思うとせめてものなぐさめになります。

MIKOさんへ
どうもありがとうございます。

ほんとうにあっという間で何もしてやることができませんでした。
見えるところにあんなに大きなものができていたのに
全く気がつきませんでした。
できることならどんな治療もするつもりだったのですが遅かったです。

ANKOさんへ
どうもありがとうございます。

本当にあの苦しみから解放されたのだと思うと慰められます。
ノビが私達に楽しい日々をくれたように
ノビも私達と一緒にいて幸せな生活を送れていたらいいのですが。
病気のない世界で元気に走り回っていることを願っています。

suzukiさんへ
どうもありがとうございます。

確かに猫はしらーッとしてるようで
しっかり人の気持ちを読んでたりしますね。
残ったネコ達もいつもと様子が違うなあ、と思っているようです。
でも特別何をしてくれるわけでもないですけど(笑)
そばにいてくれるだけで慰めになりますね。

一徹ママへ
どうもありがとう。

こんなことになるとは思わず、あまりにも急でとまどってます。
もう少し私達に何かする時間を残してくれたらよかったのに。
そうチョビは去年生まれた子でした。
金太郎顔が災いしたかも・・・。
ぷっくりしてるので喉が腫れてるのに気がつかへんかった。

オッチャンはかなり落ち込んでるかもね。
あんなにかわいがってたし。
でもノビの代わりにJJがオッチャンにつきまとって
悲しむ暇を与えてへんみたいやけど(笑)
2009/11/29 07:32 | | edit posted by 猫やしき
やっぱり
一晩明けて読んでもやっぱり...。
ノビにだけは生きてて欲しかった。
あの柔らかい毛の手触りが今でも蘇ります。
「ノビちゃん、ありがとう。楽しかったね...」何回読んでも号泣...。
‘ノビ’って書いてるだけで要らんもんでも買ってしまうって言うてたもんね。
JJがおってくれて良かった。
代わりになるわけではないけど、おってくれて良かったわ...。
猫やしきサン・オッチャンが早く元気になれますよう...。
ノビ、ええとこ逝ってな...。
2009/11/29 07:38 | | edit posted by 一徹ママ
一徹ママへ
>‘ノビ’って書いてるだけで要らんもんでも買ってしまうって
あはは。そうそう商品名がNobyとかついてたりしたらね(笑)
めちゃめちゃかわいがってたからね。
特にノビには長生きして欲しかったなあ。
昔のブログ見てたら結構病気してるんやね。
でもなんとなく死んでしまう気がせえへんかったのになあ。

オッチャンは毎晩JJに責められて睡眠不足でぼーっとしてる(笑)
ほんま、あの子がいてくれてよかったわ。
ちょっとでもJJが見えへんかったら探し回ってるで〜。
ノビは優しい子やから絶対ええとこ行けるし、いっぱい友達ができるやろ。
2009/11/29 07:56 | | edit posted by 猫やしき
涙…
ノビちゃん、よく頑張ったね。
そして、猫やしきさん、旦那さん元気出してくださいね。
代わりの猫なんていないけどJJがいてくれてよかった。
逝ってしまったノビちゃんのためにも、元気に生きてるJJのためにも今はいっぱい泣いて早く元気になってくださいね。
猫やしきさんにお会いしたこともないのにベルギーに飛んで行きたいと思った私なのでした。
2009/11/29 12:30 | | edit posted by グーグー
ノビちゃん、よくがんばりましたね。
もうたっぷりお水もごはんも食べられるね。
猫やしきさん、オッチャンさん、辛いご決断、心中お察しいたします。

ちょうど昨日、猫友がわたしの顔を見るなり「猫が猫が・・・」と言って大粒の涙をぼろぼろ流し、聞くと肺に水が溜まっていて、手の施しようがなければ安楽死させると言われた、とのことでした。
にゃーにゃの時を思い出すと、主治医のドクターは検査を勧め、決して安楽死という言葉を口にされなかったなぁ、といろいろ想いをめぐらしていたところに悲しいお知らせでした。

ノビちゃん、きっと虹の橋でチョビちゃんやうちのにゃーといっしょに楽しく木登りして、元気にしていると思います。
JJたんが猫やしき家に来たのはチョビちゃんとノビちゃんが結託して企んだ陰謀でしょうね。
2009/11/29 15:22 | | edit posted by けり
グーグーさんへ
ありがとうございます。

本当にJJがいてくれてよかったです。
まだ子供なので想像もつかないことをやらかしてくれて
気が紛れます。
JJがいなかったらふぬけ状態でしょうね。

>ベルギーに飛んで行きたいと思った・・・
ふふふ。いつでもいらしてください。

けりさんへ
ありがとうございます。
ノビの最後のほうは喉がかわいて水を飲みたいけど目の前の水が飲めない。
おなかが空いてるのに食べられない。辛かったと思います。
でも今はもうそんなことからも解放されていると思うとホッとします。

今思うと、初めに診てもらった私と相性の悪い先生の言うとおりになったなあ
とちょっとくやしい気もします。

虹の橋できっとにゃーちゃんとももう友達になってるでしょうね。
本当にJJが来たのはチョビとノビの陰謀かもしれませんね。
悲しいけどお陰でJJにすくわれてます。
2009/11/29 16:07 | | edit posted by 猫やしき
久しぶりに遊びに来たら。。。大変やったんやね。
しばらく、寂しいと思うけど、ご愁傷さまでした。 
2009/11/30 01:34 | | edit posted by teabel
短期間に色々なことがあったんですね....時間を置いてお邪魔したので今知りました。。。
1度しか会えませんでしたが、おっとりとした、とても可愛い子でしたね。私は今年の春に実家で飼っていた犬を亡くしました。病気でしたが、最後は「何がこの子の為か」ということを考えて、ぐっすり眠らせてあげることにしました。楽しかった思い出をいっぱい抱えて眠りにつけたのだから、きっと良いことだったと思っています。猫やしきさんとご主人の近くでぐっすり眠れるノビちゃん。きっとにゃーにゃー言いながら、楽しく遊んでるんでしょうね。
2009/11/30 06:16 | | edit posted by みかんの連れ
つらい
ここの所、忙しさにかまけて遊びに来ていませんでしたが・・・・・・。
猫やしきさん、辛いですね、刻々と変化していった病状と猫やしきさんとおッちゃんの心情を思うと涙が出てきてしまいました。
わが子のように可愛がっていたのに。
言葉が出てきません。
早く生まれ変わって、今度は元気な身体で遊びに来れるといいね!
2009/11/30 12:48 | | edit posted by 親父
teabelさんへ
どうもありがとう。
ほんと寂しくなったわ。
でも新しく来たJJがいるのでちょっとは気が紛れてます。

みかんの連れさんへ
どうもありがとう。
連れさんもワンちゃんを亡くされたばっかりだったんですね。
それはとても寂しかったですね。
一緒に暮らしてる間、幸せだったことを信じて
別の世界で楽しく過ごせていることを願ってやるしかないですよね。

親父さんへ
どうもありがとうございます。
病気に気づいてから亡くなるまでの一週間はあっという間でした。
なんでみんなこんなに早く逝ってしまうんでしょうか。
やっと昨日辺りからノビがいなくなったことを
実感するようになりました。
しばらくぼーっとしてたんでしょうね。(笑)
今も窓の外からノビが「中に入れてくれ〜」と
カリカリひっかいてるような気がして仕方がないです。
まだその辺にいるのでしょうか。
本当に今度は元気な身体で生まれ変わって来てくれることを切望してます。
早く戻ってきて欲しいにゃあ。
2009/11/30 15:13 | | edit posted by 猫やしき
いつのまにか、こんなことに。

ノビ、おつかれさま。
猫やしきさんとおっちゃんさん、ご冥福をお祈りいたします。立て続けに辛いだろうね。
猫やしきさんちで、みじかかったけど、安心した暖かい(人生ではなく)、猫生がおくれたんじゃないかしら。

クリスマスにはエンジェルになってきてくれるね。きっと。
2009/11/30 18:35 | | edit posted by ま姉
ま姉さんへ
まあねえ、赤ちゃんの時に病気にかかっているのを見つけてうちが拾わなければ
きっとあのまま死んでたんだろうなあ、とは思うのだけれど。
今まで死んだ子達はみんな同じお母さんから生まれた子達だったので
先天的に免疫系に問題があったんではないかと思う。
でもノビには長生きしてほしかったなあ。

>クリスマスにはエンジェルになって・・・
想像しちゃったよ(爆)
2009/11/30 19:07 | | edit posted by 猫やしき
うまく言葉が見つかりませんが・・・。

ノビちゃん、猫やしきさんと旦那様の心の中では、ずっと永遠に生き続けていくでしょうし、今は苦しさから解放されて、たくさん飲んで食べて、チョビと元気に遊んでるでしょうね。

JJにいっぱいいっぱい慰めてもらってくださいね。
2009/11/30 23:20 | | edit posted by ぐび
ぐびさんへ
ありがとうございます。
こういうときなんて言ったらいいかわかりませんよね。(笑)

他の子をかわいがってなかったわけではないのですが
なんかノビは特別だったんです。
顔がかわいいわけではないし愛想がいいわけでもないのに
なんであんなにかわいかったのかなあ。不思議です。
でもいなくなって脱力〜です。

JJがどんどんやんちゃになってきて
いろんなコトをやらかしてくれるので悲鳴の毎日です。
2009/11/30 23:42 | | edit posted by 猫やしき
泣いた。
猫やしきさん。ハローです。
またご無沙汰しておりました。
来ない間に悲しい事になっていて
ボロボロ泣きました。
ご主人さまのノビちゃんへの
声かけにもウルウルです。
2匹続いて亡くすのは辛いですね。
JJちゃんが来てくれて少しは
気がまぎれるといいなと思います。

一緒に暮らした猫やペットを亡くすのは
悲しく寂しいですけれど、始めに喜びや癒しをもらっているので、あまり悲しまない様に送ってあげるのがいいのでしょうね。
どうか、お力落としのないよう、、。
2009/12/04 02:56 | | edit posted by ミント
ミントさんへ
いえいえ、こちらこそ長いことご無沙汰してました。

どうもありがとうございます。
チョビに続いてノビまでいなくなるなんてショックでした。
ノビはさびしがりだったのかどうか
犬のように人の後をついて回ってたのでいつも私達と一緒。
そばにいるのが普通になってたのでそこにいないっていうのは不思議な感じです。
でもまだいまひとつ実感がないんですよね。
ノビの寝息やカリカリひっかく音が聞こえるような気がするし。
JJがやんちゃぶりを発揮してくれてるのでぼんやりする暇はないんですけど。

ノビや他の死んでしまったネコ達には本当にたのしい日々をもらいました。
病気になって辛かったと思いますけど今は苦しみから解放されて
思う存分木登りしたり走り回ったりしてればいいなあ・・・。
2009/12/04 13:47 | | edit posted by 猫やしき
comment posting














 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。