誕生日
 

 栗の甘露煮

栗をむくのって面倒やね~。
でも拾った栗がだんだん腐ってきたので
こりゃ、イカン、とあわててむいて
栗の甘露煮~
kanroni1.jpg甘露煮の作り方は非常に簡単。
注意点はひとつ。
栗が柔らかくなったら
絶対沸騰させない
こと。
こっちの栗は崩れやすいからね。
これは豆類で甘納豆を作るときも同じ。
形が崩れたら台無しやし。


kanroni2.jpg栗をたっぷりの水で
柔らかくなるまでゆでて
砂糖を入れる。(あれば水飴も)
沸騰寸前で火を止め一晩おく。
翌日また火を入れ
沸騰寸前で火を止め一晩おく。
その翌日また火を入れ
沸騰寸前で火を止め一晩おく。
これで出来上がり~。

※ここで蜜から引き上げて
砂糖をまぶせば甘納豆。
同じ方法で豆や芋でも
甘納豆が作れる。

あとは保存ビンに入れて保存。
ケフィアを飼っていたビンをつかったのでちょっとケフィア臭が・・・(汗)

クチナシの実がないのでサフランを入れたらきれいな色になるかな、と
買いに行ったけど売り切れやった。
それと初めに重曹を入れてゆでて水を交換した方がよかったかも。
こっちの栗は日本のよりアクが多い。
それはまた来年の課題やね。

日本の栗と味が違うので
「お酒の入ってないマロングラッセ」って感じ。

いつもマロングラッセを食べるときに
日本の栗のように剥いた包丁の跡がないので
この栗はどうやって剥くのかなあ、と不思議やったけど
今回アホほど栗を剥いてやっとわかった気がする。

鬼皮をむいた後、数時間放っておくと
皮が乾いてパリパリしてくる。
それをペティナイフの先で引っかけるようにして剥くと
包丁目をつけず、かなり簡単に剥ける。
それに少し乾いているのでホロホロと崩れたりしにくくなる。



    ���L���L���L
    よかったら応援クリック2発お願いしますっ

    人気blogランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ   ありがとうございました〜
15:43 | おやつ
comment(7)     -
comments
つまり!
鬼皮を剥いてはさぼり、剥いてはさぼり・・・
ってのが秘訣?でしたかー
あまり剥いたことが無いので・・・
剥く量が半端じゃないですね?
この状態からもマロングラッセになりそう。
栗ご飯が楽しみですねー!
2009/11/24 19:24 | | edit posted by suzuki
suzukiさんへ
ははは。バレましたか(^^ゞ
たくさん剥かないといけなかったので仰せの通り
休み休みやってるうちに「お、これいいやん」と気がつきました。
ブランデーなどを足して
このまま煮詰めればマロングラッセになりますね。
全部煮てしまったのでもう栗ご飯用の栗は残ってません。(汗)
2009/11/24 20:44 | | edit posted by 猫やしき
ははは…腐ってきたから慌ててっていうのが、猫やしきさんのスイッチですね(私も同じだ)。
栗の甘露煮かぁ…これ作って置きと後で色々利用できそうだなぁ。
でももらった栗は、あっという間に全部食べちゃった。
↓可愛いJJ、今度貸してください。
JJでベロベロに酔っぱらいたいわー。
あ、でもおなら臭いんだっけ?
↓↓コロッケ魂に火をつけてくれちゃいましたね!
あ~ん、でも作るのめんどくさーい!
2009/11/24 21:50 | | edit posted by ズッコのマミィ
うちは渋皮を残したまま、渋皮煮にしました。
ただこの場合は若い栗じゃないと美味しくない。
だから9月中に栗農家に買いに行って作りました♪
甘露煮や渋皮煮にしておけばかなり日持ちするから、
お菓子に入れたりアイスにトッピングしたりして楽しめるよね。
面倒だけど手間ひまかけて作ったものは最高です☆
2009/11/24 23:47 | | edit posted by ANKO
ズッコのマミィさんへ
そう「腐りそう」ってのが私のスイッチですね。(笑)
甘露煮は日持ちするので作っておくと便利ですよ。
昨日はいただき物のインスタントのおぜんざいに入れました。
おせちの栗きんとんもすぐできるし。作らないけど・・・(汗)
ええ?あの栗全部食べちゃったんですか?焼き栗で?(笑)
JJ、お貸ししてもいいですけど。
おならくさいし、めちゃめちゃやんちゃですよ。
目を離すと何するかわからない。
毎日が新鮮な驚きの連続です。(^^ゞ
コロッケ、たまに食べたくなりますよね。
火をつけて申し訳なかったです。(笑)
ANKOさんへ
うちもこの前は渋皮煮にしましたが、
初めて作ったので若いのじゃないとおいしくないってのは知りませんでした。
どうりでいまいちだったはずだ・・・。
わざわざ栗農家にいって買うんですか?
よっぽど栗好きなんですね。
私もたいてい栗好きですけどANKOさんほどじゃあ・・・。
ほんと日持ちするのでうれしいですよね。
昔は甘露煮をあんに混ぜてよくどら焼きを作ってました。
あんに混ざった栗が好き(#^.^#)
2009/11/25 18:04 | | edit posted by 猫やしき
私、デザートに使われる栗の甘露煮やマロングラッセは食べられるのに、焼き栗や栗ご飯の栗は子供の頃から嫌いだったので、あまり栗と縁のない生活をしてたんですが、猫やしきさんのブログ読んでムショウに栗きんとんが食べたくなりました。
栗きんとんを正月に作るには、まず栗の甘露煮が必要だなぁ、ということで早速私も昨日甘露煮作ってみましたよ。猫やしきさんの言うとおりサフラン使ったら黄色くなりました♪
2009/11/25 23:03 | | edit posted by ヒラソル
ヒラソルさんへ
わたしはこの前のヒラソルさんの「ガリシア風タコ」がむしょうに気になってます。(笑)
今度タコを茹でるとき
絶対「お湯に入れて出して」っていうのを実践しようと思ってます。
もう甘露煮を作りましたか。さすがすばやい。
サフランは試してなかったのでどんな感じになるか興味津々です。
やっぱり黄色い方が甘露煮って感じがしますもんね。
じゃあヒラソルさんちのお正月は栗きんとんも登場して
一気にお正月気分も盛り上がりますね。
2009/11/26 00:11 | | edit posted by 猫やしき
comment posting