誕生日
 

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ���L���L���L
    よかったら応援クリック2発お願いしますっ

    人気blogランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ   ありがとうございました〜
--:-- | スポンサー広告
-    -

 再インストール→復元

原因: VMware fusion (Win XP) の仮想マシンのファイルが大きくなりすぎて(168GB)本体のMacが動かなくなったため。
Macの空きスペースは50GBほど。
いつの間にこんなにでっかくなったんやろ。
ちょっと前に見たときは80GBぐらいやったのに。

VMware fusion Toolsでファイルを圧縮しようと試みたが不能。
作業に必要なスペース(元ファイルと同量?)が必要なのかも。
とりあえずなんとか起動できた瞬間にWindowsデータのバックアップ。
Timemachine上の仮想マシンフォルダ内の古いファイルを復元しようとしたが
「ファイルが破損」とかで復元できず。
なんやかんやしてるうちにセーフブートもできなくなった(泣)
セーフブート=セーフモードで起動
じゃーんという起動音が鳴ったら即shiftキーを押し続け
りんごマークと回転するギア(進捗状況インジケータ)が表示されたら
shiftキーをはなす。これでディスクの修復ができたりする。
立ち上がるまでに結構時間がかかる。前回までは30分ぐらいやった。
今回は3時間待ってもりんごマークと回転するギアのまま立ち上がらず。
しびれを切らして強制終了。もっと待てば立ち上がったのかどうかは不明。

オッチャンが「ワシのVMwareのWindowsを載せたら簡単やん」ていうけど
再インストールするのにメール書いたりとかの手続きが必要なソフトを
また載せなあかんのかと思うとめちゃめちゃ面倒なので
なんとか今のプログラムを使い続けたい。

・・・ということで手順としては
1 MacをLeopardまでクリーンインストールする。
2 Timemachineで動いてた時点まで「システム復元」
3 仮想マシンのファイルをさらにサイズの小さいものに入れ替える。
4 できればVMware fusion Toolsでファイル圧縮
しようと決心。ここまでで金曜日は徹夜になった・・・

再インストールに必要なもの
・Mac OS X Installer Disc 1 (Tiger)
・Mac OS X Installer Disc 2 (Tiger)
・Mac OS X Leopard Upgrade DVD
・Macのアカウント名とパスワード
いったんMacを終了
Mac OS X Installer Disc 1を挿入
command とcを押しながら再起動
ディスクユーティリティ→ユーティリティ→消去でボリューム消去

したまではよかったのだがアホな猫やしきは
Leopard Upgrade DVDを突っ込んでたのでやり直し~
おまけにディスクが取り出せなくなるし。
何にもできない状態のときディスクを取り出すには
いったん終了しマウスボタン(左)を押したまま、コンピュータを起動。

support.apple.comには
「Mac OS X Install Disc 1」または「Install DVD」から起動します。Mac OS X インストーラディスクの他のバージョンをお持ちの場合 (たとえば、コンピュータにバージョン 10.3 が付属しており、後からバージョン 10.4 を購入してインストールした場合)、インストールされている Mac OS X バージョンにもっとも近いバージョンのディスクから起動してください。通常は、最新の (より新しい) バージョンです。」
って書いてあるんやもん。Mac OS X Leopard Upgrade DVDがバージョン 10.4やと思わへん?

Mac OS X Installer Disc 1を入れなおしてボリューム消去からやり直し。
「インストールDVDを確認中」ってところでご飯の支度をしに行った。

ご飯も食べてもどると「Disc 2を入れろ」とあるのでDisc 2を入れ
ユーザ設定をさくさくこなしユーザ登録の情報のところでまたフリーズ。
なんでや~
もう一度ディスクの消去からやり直し。
今度はうまくインストールできたと思ったらまた再起動できず
りんごマーク、回転ギアで勝手に終了して勝手に再起動するようになった。
はあ~
シングルユーザモードfsckで修復を試みるも修復できず。
「ハードディスクが壊れたのかも・・・」
iMacのハードディスクの交換て難しそうやし自分で交換したら補償外らしいし
なにより持っていくのが面倒くさい。重たいし、駐車場遠いし。
む~~~ん

DVDの入れ替えが面倒なのでオッチャンが持ってたLeopard Install Discで
ディスクユーティリティ→ユーティリティ→ディスクを選択→パーテーションで
パーテーションを切り直し
インストールディスクで「消去してインストール」を選択。
インストールが終了して再起動したら「情報を転送」ってので
「Timemachineから転送」ってのがあったので書類以外を転送中。
今度こそうまく行ってくれ~
よしよし「ご登録ありがとうございました」まで行ったぞ。
あれ?パスワードが拒否される・・・変えてへんのに。
パスワードを設定しなおし、なんとか動くようになったものの・・・
ディスクエラーがでるので修復しようとセーフブートしようとするとフリーズ~。
再起動するとカーネルパニック~
メモリは問題ないみたいやしやっぱりハードディスクか・・・
でかいのに交換したくなってきた・・・

ハードディスクの不良セクタを回避するため
ディスクユーティリティ→ユーティリティ→ゼロ消去実行
はじめからこれを選んでたらよかったんや。
時間がかかるからただの「消去」しかしてなかった。
でもこれもその場しのぎでしかないし。
まあ、これでディスクの検証もOK。

Leopardのインストールディスクからインストールのやり直し。
お、早い早い。なんとか行けそう。
でもどうせ近いうちにハードディスクが壊れるやろし用意しとこうっと。
iMacは簡単にHDDの交換ができへんから面倒やね。

今日は早く寝れるかなあ。(ってもう11時やけど)



    ���L���L���L
    よかったら応援クリック2発お願いしますっ

    人気blogランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ   ありがとうございました〜
06:28 | Mac, Win., Web等々
comment(0)     -
comments
comment posting














 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。