誕生日
 

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ���L���L���L
    よかったら応援クリック2発お願いしますっ

    人気blogランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ   ありがとうございました〜
--:-- | スポンサー広告
-    -

 包丁研ぎ

包丁がなまってるのが気になってたけど
何かやる気が起こらず、ず~~~~っと放ったらかしになってたのを
やっと研ぐことにした。

今までは包丁やさんにもっていって研いでもらってたのが
その包丁やさんが店じまいしてしまったので
自分で研がないといけなくなってしまった。
包丁やさんが自分ちでやるのではなく工場みたいな所に外注。
一度研いでもらったら
爪も薄くそげるほど���G切れるようになってたのに閉店して残念。
以前は自分で研ぐ時はもっぱら電動のシャープナーだったけど
その包丁やさんに勧められて砥石で研いでみると砥石のほうがはるかに良く切れる。
でも面倒・・・。
knife4.jpg

砥石は吸水が大事。最低30分はつけておく
思い立ったらすぐに研ぎ始められないのが悲しい。
待ってる間にだんだん気分が盛り下がってくるし。

よく使う包丁は洋包丁(両刃)でしのぎがない。
歯の角度を保ちながら
刃の根元、刃の中央、刃先と分けて研ぐ。
研ぐ回数を数えといて裏を研ぐときにはそれと同じ回数研ぐ。
刃先を研ぐのが難しい。刃先はひらがなの「し」を書くような感じ?
砥石から出てくるどろのような粉で研いでいるのでこれは絶対流さないこと。
流水の下で研ぐのは厳禁。
砥石が乾いたときに少し水をかけるだけ。

表(刃を立てた時の右側)
砥石の手前を少し高めにしておくと研ぎやすい。
knife3.jpg
砥石の上から下まで使って押すときに力を入れて引くときは力を抜く。
研ぐ回数はとりあえず50回ぐらい。

ちゃんと研げてると裏から指で刃を触ったときにざらっと引っかかった感じ。
これをバリ(刃返り)という。
これがないと研げてないのでやり直し。


knife5.jpg

最後に表に返して数回研いでバリを取って終わり~。

    ���L���L���L
    よかったら応援クリック2発お願いしますっ

    人気blogランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ   ありがとうございました〜
06:59 | ベルギー生活
comment(8)     -
comments
包丁遂げるなんてすごぉおおーい!
やっぱり猫やしきさんは私にとってのカリスマブロガー!
私なんて自動研ぎ器でシャカシャカやってるけど
あれって包丁にはあんまり良くないんだろうなぁ。
今度日本に行く時は日本包丁持ってて研いでもらおうかなぁ。
2010/01/25 08:04 | | edit posted by ズッコのマミィ
ズッコのマミィさんへ
私も昔は電動シャープナーでやってたんですけど
ある時から研いでも研いでも切れるようにならなくなったので
専門の所に持っていったらこれが切れる切れる。
研いだ後、家に持って帰るまでの間にバッグも切れてましたからね。(笑)
驚くべき切れ味。それからはそこにずっとお任せだったのですが
やっぱり砥石が一番いいと言うことで日本製の砥石を奨められました。
最近我ながらうまく研げるようになってからは
ちょっとなまってくると気になってしかたがない。
もうシャープナーには戻れない体質になってます。(笑)
2010/01/25 08:18 | | edit posted by 猫やしき
そうだ!そうだ!
切れない包丁ほど悲しい事は無いですよね。
切れないと力を入れないといけないので、指を切りそうで怖い!

猫やしきさーん。ご立派です。
切れ味が鋭いと、なんか料理をしたくなってきませんか?
2010/01/25 09:31 | | edit posted by 親父
私も包丁研ぐの好き~
シャーって切れたら気持ち良いもんね。
今年から甥っ子が料亭に修行に行ってるので、
研ぎ方のコーチをしてもらいました^^V
切れない包丁ほど怪我し易いので、まめに研ぐ方が良いですよね。
そういえば昔は研屋さんが廻ってきてたけど、
最近めっきり見かけなくなりました。
2010/01/25 12:57 | | edit posted by ANKO
親父さんへ
そうそう、切れないと指を切りそうでコワいんです。
義母にうちの包丁は切れすぎて怖い(からうちでは料理しない)、
と言われたことがありますが
切れない方がよっぽどこわい(のでオッチャンの実家では料理をしない)ですよね。(笑)

>なんか料理をしたくなってきませんか?
イヤ、それはないです。それとこれは別。(^^ゞ

ANKOさんへ
包丁研ぎは好きじゃないですけどよく切れると気持ちがいいですね。
玉ねぎ切っても目が痛くならないし。
プロの人は毎日研ぐんですよね。
やっぱり使う度になまってきますからね。
私は2ヶ月に一度ぐらいでしょうか(汗)
シャープナーを使ってるときはしょっちゅう切れなくなるのでまめにしてたんですが。
砥石で研ぐのは「ああ、研がないと」と思うだけでずーーんと気が重くなります。
研ぎ屋さん来てましたね。
こちらでも研ぎ屋さんが年に一回来るのでたのんだことがあるのですが
彼らは芝刈り機とか農機具の研ぎ屋さんなので
包丁はあまりうまく研げてませんでした。
結構な値段して損した感じだったので包丁は一度頼んだだけ。
2010/01/25 15:52 | | edit posted by 猫やしき
こういうのはうるさがたのにいちゃんが
やってくれるからありがたい。
でも、逆に言うと自分がやりたいときに
できない不自由さが...
どっちがいいんかなー。
と思うけど...
やっぱり自分でやりたいよう。と思ったしだいです。(外注はしたことなかった...)
2010/01/25 19:36 | | edit posted by めんまねえちゃん
No Title
へえ~。包丁なんて研いだことない…。
スーパーのシール何枚ためたら、の景品なんで、どうでもいいや~。って。その前はフルーツナイフみたいなのしか持ってなかったし…。(いや料理しないわけではなく、いつかいいのを買おうと…)
先週やっていた日本特集(3satという局の)で、日本刀のドキュメントもやってたんですが。磨ぎ師?って人たちがいるんですね~。その人は何種類もの石を何段階にも分けて、刀を磨いでました。
そこまでしなくても良いんですが、やっぱり磨いだほうがいいですかね…いくら景品包丁でも…。
2010/01/25 23:27 | | edit posted by Kotora
めんまねえちゃんさんへ
ええ〜にいちゃんがやってくれるんですかあ。
いいなあ・・・・。
うちにも出張して欲しい。
自分でやらなくていいなら絶対その方がいいですよぉ。
私もずっと外注できてたら自分で研ごうとは絶対思ってないですよ。(笑)

Kotoraさんへ
あ、この包丁も20歳ぐらいの時に某電気店の来店者記念でもらったものです。
一応ヘンケルなんですけど燕市製のヘンケルじゃないかなあ。
ガメツく2回行って2本持ってます。(笑)
使いやすいのでずっとそればっかり使ってるんですよ。
ペティナイフもよく使うのでいいのをドイツで「もらいました」。
オッチャンが刃物(料理に使えないナイフとか)大好きなのでおまけでもらいました。
私が包丁を研ぎに出してた刃物やさんでも刀を売ってました。
これはレプリカだ、と言ってましたがとても手が出る値段じゃなかったです。
刀なんて買う人がいるんですね。
景品包丁でも研ぐと良く切れるようになりますよ。
耐水の紙ヤスリでも研げるんですよ。
番号調べないとわからないですけどしばらく紙ヤスリで研いでました。
これ簡単で結構使えます。また思い出したらアップします。(笑)
2010/01/26 00:50 | | edit posted by 猫やしき
comment posting














 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。