誕生日
 

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ���L���L���L
    よかったら応援クリック2発お願いしますっ

    人気blogランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ   ありがとうございました〜
--:-- | スポンサー広告
-    -

 ホワイトアスパラガスのワーテルゾーイ

頭を使わない作業のときにはよくpodcastで日本のラジオを聞いている。
番組でTwitterのキーワードを知らせるのに
「ハッシュタグ(#)❍☓❍」とか言っているのを聞くと
つい脳内で「ヘキェ(hekje)❍☓❍」とオランダ語変換してしまい
その音(おん)のおかしさに毎度ニヤニヤしている猫やしきどす。
おかしない?
ああそうですか。



白アスパラガスの季節〜

白アスパラガスの料理は前にも
ホワイトアスパラガスのフランダース風とか
ポーチドエッグソースとか紹介したけど
今日はワーテルゾーイ(蘭 Waterzooi / 仏 Waterzooï)という
ゲントと言う町の名物料理でクリームシチューみたいなやつ。

具は鶏でもいいし白身魚でもいいし(ウサギでもいい)
野菜はシチューのようにゴロゴロ切ってもいいし
じゃがいもが入ってもいいし、なんでもおK。

20140526Waterzooi1.jpg

<材料>
セロリ (千切り) 1〜2本
人参 (千切り) 1本
長ネギ (千切り) 1本
玉ねぎかエシャロット(みじん切り) 大さじ3
ホワイトアスパラガス(皮を剥き5cm長さの斜め切り) 300g
鶏もも肉(皮なし一口大) 300g
ブーケガルニ (パセリの軸、タイム、ローリエなど)
バター
チキンスープ 2L
卵黄 2個
生クリーム 200ml
パセリ (みじん切り)
20140526Waterzooi2.jpg

20140526Waterzooi3.jpg鍋にひとかけのバターを溶かし
玉ねぎかエシャロットを焦がさないように炒める。

20140526Waterzooi4.jpgフライパンで鶏肉の表面に軽く焦げ目を付け
取り出しておく。
面倒だったら↑の鍋で炒めてもいい。

20140526Waterzooi5.jpg玉ねぎの鍋に
アスパラガスと残りの野菜を入れて炒め
鶏もも肉を加える。

20140526Waterzooi6.jpg鍋にブーケガルニとチキンスープを入れ
10分から15分ほど煮て材料に火を通す。

20140526Waterzooi7.jpg沸騰しない程度の温度の鍋に
分量の3分の2の生クリームを入れ
塩コショウで味付けして少々煮た後、

卵黄に残りの生クリームをいれ溶いたもの(=とろみ付けのリエゾン)を
鍋に入れ軽くとろみが付いたら出来上がり。

いやーそれにしても年々目が見えなくなってきて
アスパラの皮がきれいに剥けへん。
白アスパラの皮って結構筋っぽいねん。
最近は剥きそこないの皮を歯でしごいて取り出す、というのが
猫やしき家では流行中。

    ���L���L���L
    よかったら応援クリック2発お願いしますっ

    人気blogランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ   ありがとうございました〜
スポンサーサイト
06:29 | 献立
comment(8)     trackback(0)

 80人のダイエットで世界一周

草ボーボーでウサギやらリスやらが我が物顔で走り回り、
時にはこんな奴らまで・・・

20140423shika2.jpg

まるで動物園状態の猫やしき家どす・・・(ノ_-。)

まったりとハミハミしてるところを写真に収めようと
ドアを開けたら・・・

20140423shika-s.jpg

・・・逃げられた・・・

そして今日は庭師のアンドレにうさぎのワナの作り方を教えてもらったけど
一生、作ることはないだろう。( ̄∀ ̄;)




最近買った写真集やけど

地球のごはん 世界30か国80人の“いただきます!
日本語版も出てた〜
猫やしきの買う写真集って食べ物関係ばっかり。

ここで言うダイエットとは痩せるため限定ではなく
いつも食べてるもん、という意味。

世界中の人達がどんなもんを食べてるか興味ない?
それが一日の摂取カロリー順に並べられていて
楽しみながら世界一周もできる、という素晴らしい本なのら。

例えば
四川省甘家沟村に住むみかん農家のおばちゃん。
CIMG2762s.jpg

朝は固茹で卵2個とおかゆ(卵は自分ちの鶏の卵)
昼夜は白菜の漬物唐辛子添え、なすとスナップエンドウみたいのの茹でたん、ユウガオのピリ辛スープ、ピリ辛きゅうり、豚肉と青唐辛子の炊いたん、ごはん、ごはんを炊いた時の重湯。
これで1900kcal、やって。めっちゃごちそうやん

対して、こちらアメリカのモデルさん
CIMG2764s.jpg

これで2400kcalって、色んな意味で悲しすぐる・・・(;_;)
寒々しいからナチョチップスみたいなのを並べているところが涙を誘う。
真ん中のお皿に載ってるのはベジタリアン寿司らしい

東西南北いろんな国のいろんな職業の人のいつもの食べ物と
文化を見ることができてホンマ面白い。

ま、あれやね。先進国と言われているようなところの食べ物は
なんか食欲をそそらへんし
ビジネスマンよりらくだ売りのおっさんのほうが
カッコええと思えてしまうのは
猫やしきが変人やから?

似たような系統で森枝卓士の食べもの記もええよー
市場好きにはこたえられん一冊。

食べもの記s

こんなんを眺めて旅行に行った気分になっている今日このごろ。
安上がりや〜


    ���L���L���L
    よかったら応援クリック2発お願いしますっ

    人気blogランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ   ありがとうございました〜
21:26 | 健康・ダイエット
comment(12)     trackback(0)
| HOME |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。