誕生日
 

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ���L���L���L
    よかったら応援クリック2発お願いしますっ

    人気blogランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ   ありがとうございました〜
--:-- | スポンサー広告
-    -

 汗のニオイ3

くっさーーーーーー。(`3´)ブーブー
オッチャンの着るもん、特にバドミントンやらゴルフのウエアがくさーーい。
華麗臭と言うより汗のニオイ!!
洗濯したら一瞬ニオイが消えたような気がするけど
それは全くの思い過ごし。 着た途端ムワーーっとニオイが立ち上ってくる。
これまで酢やら重曹やら衣類消臭スプレーやらアイロンやら
いろいろやってみたけど
そんなことにこれ以上お金も手間もかけたくない。
お金も手間もかけずに確実にニオイが取れるのは熱湯洗濯!!
汗のニオイについての過去のエントリ1
汗のニオイについての過去のエントリ2

でもそれは色の落ちない綿製品しかあかんし。
一番臭くなりやすいハイテク素材のウエアには絶対ダメやし。

なんとか色つきの化繊のニオイが取れないかと試行錯誤。
そうしたら・・・フッフッフ・・・
結構、ええかも、と思える方法を編み出したのじゃ~。
それは・・・60度洗濯~
 \\  ワッショイ!! //
 + \\ ワッショイ!!//+

今までは90度で洗うほぼ白物(熱湯でも色落ちしない綿製品)と
30度で洗うそれ以外の洗濯物に分けてた。

今までの分別方法↓
shiromono.jpg

これを今は色移りしてもわからないようにのリスク回避のため
素材に関係なく濃い色のものと薄い色のものに分けどちらも60度で洗濯。
これが40度とか50度ではニオイが取れなかった。
あんまり温度が高いと化繊の白いのが灰色になったり
色落ちしてほかのものに色移りするし。
60度がそんなに色落ちもしないしニオイも取れるギリギリって感じ?
少々は色落ち、色移りしてるかも知れないけど全然気にならないし。
注意:くれぐれも自己責任で!!
神経質な方は衣類の洗濯表示通りにやってくだされ。
あ、ウールとか絹には絶対やめてね。


ちなみにうちでは石けんカスが排水パイプに詰まるのがいやなので
普通の洗剤は使わず

洗濯ボール
biowashball.jpg
(本当はこの洗濯ボールだけで充分なはずなんやけど
4kgの洗濯物に対しボール1個で
うちの場合2個必要なところを1個しか買ってない。
なので追加で・・・)

リタ ソープナッツ 1.5個分(これを3回の洗濯に使う)使用
wasnoten2.jpg
いいニオイをつけたいときは
ラベンダーのエッセンシャルオイルを数滴。
リンス剤を入れるところにたらす。

これで普通に洗濯するだけで汗のニオイとはおさらばじゃ~。

とか何とか書いてて気がついたけど汗くさいので悩んでるのって
もしかしてうちだけやったりして・・・。

    ���L���L���L
    よかったら応援クリック2発お願いしますっ

    人気blogランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ   ありがとうございました〜
スポンサーサイト
17:39 | 洗濯
comment(21)     trackback(0)

 羽毛布団の洗濯

数日前からオッチャンも痒いというのでやっぱりダニがいるのかもと
ベッド回りの布系のもの全部交換した。
そうしたら今朝は食われてない、かな?

ベッドパッドは洗濯するけど布団も洗った方がええかなあ、と
クリーニング屋方向に出かけるオッチャンに
布団を持っていくよう頼んだら「いやや」と言うし。
ほんま協力的やないヤツやで。
前にクリーニング屋さんにあれこれ聞かれて辛い思いをしたらしい。(笑)
ドライクリーニングはなんかスキッとせえへんし布団は値段も高いし
洗濯機も大きくなったことやしいっちょ家で洗ってみるか。

ドイツに住んでたときは近所にたくさん布団屋さんがあって
6マルクほどで布団の洗濯をしてくれてたけどなあ。
(いったい、いつの話やねん)
それも2時間ほどでできあがるのですぐ使えてよかったのに。
この辺は布団屋さんすら見かけへん。

ほな、とりあえず、ラベル、ラベル、と見たら
20100617Futon3.jpg
ドライのみ!! これは見なかったことにする。

シンボルは左上から「洗濯、つけ置きダメ」「ブリーチダメ」「アイロン強」
左下から「化学洗濯(ドライクリーニングのこと)可」「乾燥機不可」

羽毛布団は家で洗濯。大きな洗濯機になってよかった。前のじゃ無理。
羽毛が偏るので乾かすときはバタバタさせるか乾燥機にかけるといいらしい。
外は花粉が飛び回ってるのでとても干す気にはなれないので
コインランドリーへ持っていき乾燥機の弱で60分。
全然問題ないぞー。ふわんとして気持ちええや~ん。
小銭がなくなったので生乾きのまま持ち帰って・・・
20100617Futon1.jpg
こんな簡単やったらちょくちょく洗濯できるやん。
と一人達成感に浸ってたら・・・

オッチャンがいきなり「バーベキューする!!」と宣言し
炭焼き釜兼バーベキュー釜を作り始める。
えーーーそこからかい!!
20100617BBQ.jpg

予想通り釜は完成せず
ちゃんとしたバーベキュー釜を出してきて焼いた。

    ���L���L���L
    よかったら応援クリック2発お願いしますっ

    人気blogランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ   ありがとうございました〜
05:43 | 洗濯
comment(12)     -

 洗濯ボール

注文した商品が到着~。
前から気になってた洗剤なしで洗濯できるっちゅう
洗濯ボールBioWashBallを買ったのじゃ~。
biowashball.jpg
洗濯ボールを探す

今はインド原産のソープナッツ リタを使ってるけど
経済的すぎてなかなかなくならず、ちょっと飽きた・・・。
(多分あと2年分ぐらいはある)
たまには違うのを使いたくなってしまったのと
リタではオッチャンの汗だくバドミントンウエアのくっさい匂いがとれない。
wasnoten.jpg

熱湯で洗えば一発で臭いにおいはとれるけど
色物とか最近のハイテク化合繊は熱湯で洗えないし。
去年aldiで見つけたスポーツウエア用の洗剤がめっちゃよかったけど
1度きりの特売品だったらしくそれっきり見かけないし。
仕方ないので今は重曹液につけ置きしてから洗濯してる。
でもとにかくめんどくさーい。

この前壊れた洗濯機の代わりに買った新しい洗濯機には
スポーツ/フィットネスモードがついてるけど
使ってみるとただの「つけ置き」やったし。
つけ置きならつけ置きでええけど洗濯の最後までやってほしい。
電気代が安い夜中に洗濯する猫やしき家では
つけ置きの後スイッチの入れ直しをせなあかんいうのはちょっと・・・。

bosch.jpg

ということで殺菌・消臭効果があるというこの洗濯ボールに期待。

    ���L���L���L
    よかったら応援クリック2発お願いしますっ

    人気blogランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ   ありがとうございました〜
04:34 | 洗濯
comment(13)     -

 汗のニオイ

先日、バドミントンから帰ったオッチャンが一歩部屋に入るなり
ブ~~~~~~ンと強烈な匂い。
一瞬で部屋が剣道部か柔道部の部室になったかのようである。

猫 : くっさー。何このニオイ。
オ : くさいやろ。さっき着替えたところなんやで。
猫 : 着るときに気がつかへんかったんかいな。
オ : そう言うたら気がつかへんかったなあ。
汗のニオイって体温で盛り返してくるんやろか・・・
なぜか着た直後から臭ってくる。

最近オッチャンは
思いっきり汗をかいてもサラッとしてる」タイプの
バドミントンウエアをよく買ってくる。
Tシャツは汗をかくとぺったり貼りついて気持ちが悪いらしいのだ。
確かにバドミントンから帰った後のTシャツはバケツに浸けたんか、
と思うぐらいびしょびしょになっている。
綿の白地のTシャツなら熱湯で洗うと汗のニオイはほぼ完全に取れるが、
最近買ってくる化繊のウエアは熱湯で洗えない。
いつかこんなことになるんちゃうやろか、と恐れていたときが来た~。

色物やからブリーチに浸けられへんし、
しゃーないのでバケツにどぶどぶと食用酢を入れ水で薄めてつけ置き。

1.5リットル100円ほどの食用酢は
猫やしき家では本来の目的(ドレッシングなど)には使われず
掃除やら洗濯用となっている。めっちゃ酸っぱいんやもん。

酢は洗濯後の柔軟剤代わりにも使えるので
エコな洗濯ナッツを使てるんやし柔軟剤もエコで行こう!!と
しばらくリンスに酢を使っていたが
室内に一週間も干す猫やしき家では洗濯後数日は家中の酸っぱいニオイをガマンしないといけないのが悲しくて止めてしまった。
(完全に乾いたら酢のニオイは消える)
きっとこの酢リンスを止めたから汗のニオイが復活したんやね。

と言うことで、洗濯の時に洗濯ナッツと一緒に酢も入れるようにした。
今のところこれでも結構効果はあるみたいやし。

また洗濯の手間が増えたやんか~(大した手間やないけどなんか嫌)

話ついでにminimiさんに教わった洗濯ナッツ
wasnoten.jpg
リタ ソープナッツ

リタ」とか「ソープナッツ」とかと呼ばれている。
赤ちゃん用品系を置いている自然食料品屋などでよく見る。
猫やしきは環境に優しいと言うよりも値段が安いので使っているけど(汗)
洗濯洗剤って高いからね~。(以前はア○エールのパックが溶けるヤツ。)
ナッツ丸ごと1kgで10ユーロ弱、
写真の半分に割ったの1kgで15ユーロぐらいか。
初めて買ったのは一年くらい前。
ナッツ丸ごとのを買って週に2~3回の洗濯で
友達と半分こ(500g)したのがまだ残っているので1kgやと2年ぐらい持ちそう。
写真の半割やと・・・ゲッ4年ぐらい?大丈夫か?
白物の熱湯洗濯には微妙にナッツの色が付くらしいので酸素系漂白剤を一緒に入れてるけどこれは普通の洗剤の時も必ず入れてるから。

あ、肝心の汚れ落ちは・・・フツーにキレイになる。
普通の洗剤との違いがわからない(^^ゞ

使い方はナッツ丸ごとやと3~4個、半割りだと6~8個を
写真右上の付属の袋に入れ洗濯機に放り込むだけ。
この一袋で2~3回洗濯できる。お得~。
食器や身体も洗えるらしいけどこれはやったことない。
そのうち気が向いたら使い終わったナッツを乾かして(すぐ乾く)
パウダーにして使ってみようかと思ってるけど、いつのことやら・・・
今は使い終わったナッツはコンポスト行き。

    ���L���L���L
    よかったら応援クリック2発お願いしますっ

    人気blogランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ   ありがとうございました〜
00:56 | 洗濯
comment(4)     -

 大洗濯

この前しっこをチビられた洗濯部屋が「なんでこんなにいつまでもクサいんや?」と思てたら原因(の一つ)が判明した。なんとうんこもこかれてたのだー。�Gウンコにカビも生えてたし。

それはさておき長年の懸案事項であったこたつ布団ベッドパッドの洗濯を実行に移すことにする。いつもはドライクリーニングなのだがパッドの汗染みがどうしても取れない。60度の湯で洗うと落ちそうなので大型洗濯機があるコインランドリーへ。

うちの近所のコインランドリーには10kg洗える洗濯機が2台しかない。大型洗濯機はいつも込んでいてちょっとした競争になるので7時の開店と同時に入店。

と、思ったらもうすでに2台とも快音を響かせて回っている。
「負けたー」勝負の世界は厳しい・・・仕方ないので一時間後に出直し。

一と月ほど前にもチャレンジしたのだがベッドパッドが大きすぎてドラムになかなか入らず後から来た兄ちゃんに「それ無理やで」とせっつくように何度も言われたので気の小さい猫やしきはせっかく確保した洗濯機を明け渡しすごすご家に帰った、という経緯がある。よって今回はなんとしても負けられない。あらかじめ洗濯機に入るよう小さく折りたたんで勝負に挑んだ。にもかかわらずスタートで出遅れるなんて・・

coinla1.jpg

気を取り直して一時間後、2台とも洗濯は終わっているのに誰もいない。「人の洗濯物を勝手に取り出してええんやろか?」「もたもたしてたら厚かましい人が来てこの洗濯物をさっさと取り出して自分のを洗濯し始めるかもしれへん」こういう時のルールを知らない猫やしきは取り出されるのをじっと待つ洗濯物を前に悶々とする。
いつまでも考えてもしかたないのでもし誰かに文句言われたらいつもの「常識のない怪しいアジア人」になることにして「えいっ」と洗濯物を取り出し、自分の洗濯物と洗剤を投入。(出した洗濯物=ふとんはちゃんと畳んだからね)

↓コイン投入マシン↓「使えまっせランプ」付き
コイン投入口
6.50ユーロ分のコインを投入、スイッチオン。
あれ?動かへん??
操作盤のボタンをいろいろ押してみるが動かず。
取説を読み返してみるが操作は間違っていない。

最後にまだ押してない黄色で囲まれた赤いでっかいボタンがあるが「押したらあきまへん」っていう雰囲気がむんむん。「でもこれしか残ってないし、えいっ」と押すと
・・・電源が落ちた・・・�G

押されたままになっている赤いボタンを引っ張っても戻らない。そのうち「使えまっせランプ」が消えどうやらさっきの6.50ユーロは食われちまった様子。
くっそー

もう一台の方にこたつ布団を入れ同じようにセットするとこっちはすんなり作動。どうなってるんやー。

初めの洗濯機の赤いボタンをもう一度引くと、お、戻った。電源も入ったし。
再度6.50ユーロを投入しスイッチオン。
「動いた・・・6.50ユーロ食われたけど。なんやったんや?」

そんなこんなで1時間後。
「いやーん、むっちゃきれいになってるやん。シミもすっかり取れてるし。」
食われた6.50ユーロはもったいなかったけど
クリーニングに出したらもっとかかるしまあよかったとしようか・・・


あ、写真一個アップするの忘れてた。
シーツなど用のアイロン
シーツのアイロンかけ、家でするのは大変やしここでやろうかな。
一回(30分ぐらい?)4ユーロ。’ウィーン’と結構スバヤクかけられる。
アイロンかけに4ユーロ払てもええ、って思えるシーツの枚数って何枚やろ。
iron.jpg




    ���L���L���L
    よかったら応援クリック2発お願いしますっ

    人気blogランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ   ありがとうございました〜
23:43 | 洗濯
comment(5)     -

 煮洗い(熱湯洗濯)

カルキの付着防止と汗のニオイに煮洗い!

寝やしきの地域の水質は日本に比べ硬質でカルキを多く含んでいる。
そのカルキのせいで
白っぽい衣類など日本風に洗濯していると段々ねずみ色に変化してくる。
(一応、水道に軟水化装置つけてるんやけど、安物やしあかんのかも。)

そこで90度以上の煮洗い!!
でも白か色の出にくい綿製品ぐらいしか洗えへん(T.T)。

らぶりーなぱすてるカラーのぱんつやぶらじゃーなどは熱湯で洗えないので
みるみるうちにドドメ色と化し人前では絶対下着姿になれない。

よって猫やしき家の下着の基本色は黒か灰色。たまにふかみどり。
白のシャツの下に黒のぶらじゃーが透けても全然平気やもーーん。

白物の綿製品はなかなか溜まらないので煮洗いは大人二人で週に一度。
ちょっと前から週末(金曜の夜中から月曜未明まで)の
電気料金が夜間料金扱いになったので週末は洗濯にかかりきり。

タオル、ふきん、Tシャツ、ぞうきん、シャワーカーテンも入れる。
化繊の物でも60度で洗える表示があると結構90度でもいけたりするし。
この辺は自己責任で。

ワンポイント物や薄い色物も綿ならなんでもがんがん入れる。

特にオッチャンのバドミントンTシャツなど強烈に汗をかいたものは
普通に洗濯しただけではまたすぐに
剣道部や柔道部の部室みたいなニオイをかもしだすので消毒、消毒。
でもたいていのTシャツはワンポイントがあったりするのでブリーチは使えない。
そういうときに煮洗いは有効。ちょっと色は落ちるけど、気にしない。

色の出そうな濃い色の物をニオイ消しのためどーしても煮洗いしたいときは
しばらくためてから濃い色の物ばっかりを洗う。少々色移りしてもわからへんし。

猫やしき家の分別された洗濯物↓
shiromono.jpg
「ほぼ白物」は90度、「色物」は30度で洗う。

たまに追加で「シミ取り用塩」や「色移り防止ペーパー」を使ったり。
shimitori.jpg



最近の困りもんは
オッチャンがよく買ってくるてろんとしたスポーツウエア。
汗の乾きが早く運動中はめっちゃ気持ちいいらしいけどたまらん「クサい」
化繊やし色物やし洗濯表示は30度やし。
しかたないのでそれは「重曹」「クリスタル」と呼ばれている重曹と似た成分のものを入れて洗っているけど「部室臭」の復活は煮洗いより早いような気がする。


    ���L���L���L
    よかったら応援クリック2発お願いしますっ

    人気blogランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ   ありがとうございました〜
00:06 | 洗濯
comment(2)     -
| HOME |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。